蒜山ログハウスの庭弄り

カテゴリ: 太陽光発電 自宅 8.69kWh

ブログ村アイコンのクリックをお願いします
更新の励みになります

にほんブログ村
にほんブログ村

================================

雨の多かった8月
2021.08実績 約1,000kWh
20210901oappuwo00005

2020.08実績 約 670kWh
20210901oappuwo00007


昨年のグラフと比べてひどく低調 67%実績 33%ダウンでした

昨年の月別実績グラフ
20210901oappuwo00008

今年の月別実績グラフ
20210901oappuwo00009

今年は、年間累計でも大きく落ち込んでるのがひと目で分かりますね

売電価格は48円から11円に大幅ダウンの上、発電実績も大きく落ちてます  残念

ソーラーWEBモニタリングサービスも10年で契約終了
データ確認が取れなくなりました




PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ村アイコンのクリックをお願いします
更新の励みになります

にほんブログ村
にほんブログ村

================================

卒フィットで余剰電力の売電価格が深夜料金より安くなって

エコキュートの焚き上げを設定時間変更で余剰電力で焚き上げテストをしてみました

今の時期は、水温も高く焚き上げ電力は5~6kWh程度

6月19日の20時頃に朝8時にモニターの時間変更をして

深夜23時からの夜間電量の焚き上げを止めました

翌朝8時による20時に設定変更
23時【正しい時間は午前11時】からエコキュートの焚き上げが始まるように設定
20210623oappuwo19日深夜焚き上げ無し00001


今の時期での焚き上げ電力は約 5kWhほどです

このやり方だと、毎日2回モニターの時間修正が必要になります

タイマーを11時間ずらすと
朝の10時過ぎから焚き上げ開始して14~15時には焚き上げ完了

しかし、翌日の天気が悪くて余剰電力が2kWh以下の場合は高い買電での焚き上げになります

こまごましたタイマー変更は面倒すぎるのでテストだけでおしまいにします。

今のエコキュートは15年たっています

次に壊れたら補修部品無しで買替に

次はパナソニックのソーラーチャージ機能のある機種にしようと思ってます
いつ交換するのかが問題
壊れてからでは交換に時間がかかりすぎるので壊れないうちにと思ってますが

シャープのWebモニタリングサービスは、メーカー保証期間の10年が経過したので
自動的に終了になったようです。
ログインできなくなりました。


PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ村アイコンのクリックをお願いします
更新の励みになります

にほんブログ村
にほんブログ村

================================

自宅太陽光発電の@48買取期間が終了しました

2021年5月10日の検針まででした。

買電は
20210512oappuwo00001買電

4/9~5/10の1カ月間
デイ     2kWh
ファミリー 82kWh
ナイト  249kWh
請求金額 6,784円でした。

余剰電力の売電は
20210512oappuwo00002売電

874kWh
金額 41,952円  @48

5月11日の発電からは
セキスイハウス買取@11円になります

ちなみに
48円で41,952円
11円で 9,614円 △32,338円少ない
7.15円6,249円 △35,703円少ない
 とすごい差です

現状の深夜電力単価は 13.26円まで高くなっています
深夜電力のエコキュートの焚き上げを、ソーラー発電で賄うと安上がりになりますが



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村

ブログ村アイコンのクリックをお願いします
更新の励みになります
================================

かねて案内のあった、電気メーターの取替工事に来ました

10年前に太陽光発電の工事をしたときは、
売電メーターは、10年たったら売電主の費用負担で交換と聞いていました

メーターが順次スマートメーターに変わるのに伴い
買電メーターに売電メータの機能が組み込まれたことに伴い

結果として中国電力の負担で売電メーター機能も交換ができたということです

既存メーター
IMG_0040

交換前の数値を読み取って
IMG_0041

電気のバイパス装置を取り付けて
IMG_0043

既存メーターから線を外して

新しいメーターに付け替えてボックス内に固定

5分ほどで工事完了しました
IMG_0044


IMG_20210208_0001


5月11日の検針までが 48円/kWhの売電
今日現在の売電メーター値は58,541kWh
@48で 281万円の売電です
投資総金額は、291万円で赤字です

自家使用電気代は、10年間で50万円弱の使用なので少しプラスか という感じ

翌日からは、中国電力の買取価格は7.15円/kWhの売電価格に大幅ダウン

積水ハウスの契約申し込みをしているので
11.0円/kWhの売電にはなります


PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村

ブログ村アイコンのクリックをお願いします
更新の励みになります
================================

自宅太陽光発電
再生可能エネルギー電気の固定価格買取制度にもとづく買取期間満了のご案内
manryounoosiraseIMG_20201223_0002


買取期間満了日は
2021年5月検針日の前日
検針日程は 09日程ということで
調べてみると、2021年5月10日月曜日のようです

ということで、2021年5月09日の発電までが 48円の買取価格です

中国電力の買取期間満了後の買取価格は、7.15円(税込み)です

直近過去1年間の発電実績は
1月 19,728
2月 16,272
3月 18,144
4月 22,608
5月 36,048
6月 40,128
7月 41,136
8月 29,616
9月 33,744
10月 37,872
11月 28,560
12月 30,192
合計 354,048
@48 7,376kWh 
これが@7.15だと52,738円 −301,310円の収入減です
17年償却の1年分は、176,506円
単純に赤字 123,768円

単純に高く買ってくれる買電業者は

積水ハウスが11円で買ってくれるので
積水ハウスに乗っている太陽光発電が対象です
20201224oappuwo00001

その申し込みをしました
Web申込です
20201223oappuwo00003積水Web確認 - コピー補正


直近の実績もファイル添付で送りました
20201223oappuwo00001kaiden

20201223oappuwo00002uriden


来年の5月11日以降は、電気の使い方を変えていかなければと思っています
基本的に
エコキュートの深夜電力焚き上げを発電時間帯に10時間ずらしてと思っていましたが
天気の悪い日は昼間の買電になりこれも問題あり

今まで深夜時間帯にやっていた洗濯、食器洗い機などを発電時間帯に極力使うような意識改革が必要ですね

蓄電池は、投資に対する効果が見られないので当面は検討対象外です


PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村

ブログ村アイコンのクリックをお願いします
更新の励みになります
================================

R2年太陽光発電 確定申告 雑所得の計算です

20201220oappuwo00002


今年の申告雑所得金額は、197,787円となります。


---------------------------------------------------------------------------
住宅用太陽光発電の場合

発電容量が10kW未満である場合は、住宅用の太陽光発電です。確定申告は売電収入から経費を差し引いた金額、つまり所得が20万円を超えるときに必要です。

サラリーマンなど年末調整がある人は、売電収入による所得が20万円を超えない限り確定申告は不要です。ただし、それ以外にも雑所得があり、全てを合算して20万円を超えれば確定申告が必要になります。


今年の自宅太陽光発電の申告所得は、初めて20万円を割り込みました。
その他雑収入が無いので、確定申告は不要と思いますが?

赤字はその他所得と相殺ができない が問題です

来年の4月から 卒フィット
48円売電は終了になり、初期投資償却経費を差し引くと赤字になるかと想定。

ネットで調べてみると
20201220oappuwo00001


また、20万円を超えなくても市・県民税の申告をする義務がありますので、いずれにしても毎年申告が必要です。

結局、自宅太陽光発電の損得はまじめに雑収入申告をしていたら、実質の損得勘定は大きな疑問いっぱいです



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村

ブログ村アイコンのクリックをお願いします
更新の励みになります
================================

自宅太陽光発電9月実績はかなり低かったです

20201001oappuwo00001


20201001oappuwo00003


月間発電 744kWh 
2019年  820kWh 
2018年  547kWh
年によってすごいばらつきがあります。

今年の月別実績
20201001oappuwo00003


今年は、7月がすごく悪くて
8月は最高によかった年です

20201001oappuwo00004


48円売電は、あと半年

中国電力は 7円になります。

実入金ベースで
年間 380,000円前後の売電収入が
年間  5,5000円前後まで減収予定
減収額330,000円程と残念です

投資分の回収はできている感じですが
雑所得申告での納税を加味すると赤字ですね


積水ハウスの建物は、セキスイが11円なので自宅はこれに決定
マンション屋上の10kW設備は、丸紅ソーラートレーディングで10円の予定です

https://marubeni-st.co.jp/

20201001oappuwo00005






PVアクセスランキング にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
ブログ村アイコンのクリックをお願いします
更新の励みになります

================================


8月自宅太陽光発電実績です

今年は天気のいい日が多く、発電実績が5月並みの成績でした。

20200902oappuwo00003


発電 1,004kWh
売電 846kWh 40,632円
自家消費換算 4,795円 

5月とほぼ同じ発電、売電でした。

20200902oappuwo00002


日別実績

20200902oappuwo00001


自宅売電の48円は、2011年4月まで
積水ハウス住宅限定売電 11円kWh で契約予定です。 

蓄電池も検討してみましたが、投資経済効果は全く見込めません。

発電分の自家使用を少しでも増やすためには

エコキュートが入れ替え時になってるので、昼間にソーラーで湯沸かしをしたり
食洗器を日中使用
IHクッキングの日中 発電中の使用など、電気の使い方を根本から変えていく検討が必要です





PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


自宅の太陽光発伝は、売電単価 48円
2021年4月からは、なんと 7円まで落ちる。

現在年間36万円ほどの 売電収入が
  年間 5万円ほどと 30万円の減収になります

20191212oappuwo00002


最近、色んな所から蓄電池の営業案内が来ています

方向づけを決めるために、見積もりを何社か取る手はずをしました

現在の年間電気代の支払は、9万円程
2020年4月からの値上げで、夜間電力だけでも年間1万円の負担増

ソーラー発電の自家消費は、年間1,500kWhとなっています。

今まで48円/kWhで売電できていたものが、1/7になるなら、蓄電して使ったほうが
トータルコストは下がるか?

色々シュミレーション中です

蓄電池システムの4.2kWhで100万程かかりますが
太陽光発電のパワーコンディショナーも10年で50万ほど掛けて交換が必要

蓄電池にもパワコンが必要

最新型はハイブリッドパワコンというものが出来ていて、
蓄電池と太陽光発電の両方のコントロールができるそうです。

蓄電池システムの寿命は15~30年(使い方によりますが

まだまだ詳細条件があるようで、かなりの研究が必要と思われます
理解できるかな?

現状の時間帯別利用量は?

20191212oappuwo00001


売電を全くやめて、蓄電と、蓄電池からの供給と不足分は買電というシームレスな切り替えができるのか?

それが一番の問題です

20191212oappuwo00003







PVアクセスランキング にほんブログ村


2019年度の自宅太陽光発電の雑収入申告計算です

20191204oappuwo00001


過去7年間の売電金額

20191204oappuwo00002


売電実績は、パネルの汚れや劣化
大きくは東側のマンション影の影響が大きくて毎年右肩下がりの状態です。

余剰電力の48円/kWh 買取は、あと1年3ヶ月になりました

その時点での償却残は、約138万円残っています。
償却するには、償却額相当の雑収入が無いと辛いことになります。





このページのトップヘ