午後からちょっとお出かけ

蒜山はすばらしいです。
イメージ 1

今日の大山も男前です。
イメージ 2

路肩の雪も少なくなりました。

雪の量次第でどうしようかと思っていましたが、春近しの感じで、雪の中でも木々に新芽が芽吹いてきています。

ラストワンチャンスと思いクヌギを1本倒しました。
これです。
イメージ 5

この木は倒したい方向に重心が傾いています。
最大径は50cm超えです。

受け口を作って追い口を今回は少し上で切っていきます。
イメージ 6


もう少しです。

安全絶対で、慎重に様子を見ながら。

無事に見事に倒れました。
イメージ 7

























倒れたのを見ると思った以上に太く、高いです。
年輪を数えると50年越えです。
イメージ 8



この別荘地の開発前からあった木です。
土地の購入者は、伐採してそこで朽ち果てさせている方と手付かずで熊笹とススキに覆われているとことあります。
ススキと熊笹は2年がかりで草刈しました。

枝を少し落としておきます。

枝打ちは難しいです。
太いのは、先が地面に触れていて、上から切ると食われます。
下からでも食われることがあります。
イメージ 9


今回のこの枝はねじれる方向に力がかかり、最後に食われました。

楔もないので大変です。
何とか外れてよかったです。

後は、雪が溶けてからの作業にします。
この1本で軽く1t以上有るでしょう。

薪にするまでも大変です。


2重カバーで置いていた電動薪わり機まわりの雪掻きをしました。

昨年末に玉切りして、運んでいた根っこに近い位置のマキワリです。

太いので、正攻法では割れません。
端っこを削ぐような形で割取って行きます。
イメージ 10

厚みが薄くなると割れます。

35cm以上の直径になると、台に乗せるのも一苦労です。

またの部分や枝の出ている玉は、クイズのようです。
弱みに付け込んで攻撃です。
イメージ 3

今日、これだけ出来上がりました。
イメージ 4

明日へつづく

コメント代わりにでも週末田舎暮らしのアイコンをポチッと押してください
更新の励みになります。
下のアイコンをクリックしてください

\?\᡼\? 6
薪ストーブ暮らしのブログ村と分け合いました。
\?\᡼\? 2