UPするのがひどく遅くなりました。

13日は大雪の中、昼に出発してもう一本の欅の伐採をしました。
枝打ちはすんでいる幹です。

周りの関係で、腰の高さぐらいで倒しました。
手袋と比較してそれなりのサイズです。
昭和51年ごろなので、34年生です。
イメージ 1

今回は、玉切りは搬出の際にしようと思っています。

イメージ 3

結構な太さで、チェンソーで立てに切って、板を作ってみようかと思っています。

前回伐採していた玉を
斧ではじめてのまきわりをしました。
イメージ 4



きった根っこの上で割っています。

まともに狙ったところに当たりません。

直径20cm前後のを2つ割り

それ以上は4つ割りを目安に割りました。

初めて割っての感想
スコーンと割れるとすごく気持ちがいいです。

割った薪はとりあえずコンクリートの上に置いてみました。
イメージ 2



30cmクラスに挑戦
ぜんぜん歯が立ちません。
クッションがあって跳ね返されます。

20cmぐらいの輪切りにしてしまおうかと思っています。

おそらく、電動マキワリ機でも跳ね返されそうな感じです。

小さいのと、枝を片付けて、残りは山に持っていって刻むことにします。

山は雪深く、運べませんね。


コメント代わりにでも週末田舎暮らしのアイコンをポチッと押してください

更新の励みになります。
下のアイコンをクリックしてください

\?\᡼\? 6
薪ストーブ暮らしのブログ村と分け合いました。
¥¤¥᡼¥¸ 2