昨日の夕方と今朝の早朝に
白菜のタネをポットに20こ(もう遅いのでしょうが)
大根2畝  カブ1畝 植えました。

元肥は石灰を3週間前に耕して、奥に醗酵菜種油を施肥しました。

夏は日が陽当たりますが、秋以降はどんどん家の影になっていきます。
朝日はよく当たりますが、午後になると影ってきます。
西が30mからのひのきばやしです。

トマトもけっこうかたずけて、きゅうりは撤収しました。

大根のたねをまいた畝
イメージ 1

今日はアスカのことでバタバタして肝心の写真は撮り忘れていました。

落花生にしっかり土寄せをしました。
イメージ 2

この右側のマルチに大根とカブの種を植えました。
水は2回に分けて変える寸前にもたっぷりやりましたが、5日ごまで水遣りができないと
芽出しは無理かも?

頂いた中国野菜も植えました。
バケツの中で1週間
根っこが結構出ていて、昨日植えましたが土からも水を吸っているようでシャキとしています。
イメージ 3
空芯菜(クウシンサイ、エンサイ)のようです
・空芯菜は、ヒルガオ科の野菜。炒めるとシャキッとした歯ごたえがおいしい夏野菜。空芯菜は病害虫に強いので、楽に栽培でき、また収穫期間も長いので夏場の野菜に重宝する。空芯菜は、花の形から「アサガオナ」とも呼ばれている。
http://img.naturefarm.iti5.net/20091012_1070780_t.jpg空芯菜の花は、朝顔の花に似ている。写真の花は白色であるが、淡紫色もあるという。空芯菜の別名には、朝顔菜(あさがおな)というのもある。空芯菜は、短日条件で花芽が形成(9月後半)される。[写真200

奥は今年種を播いたアスパラです。ちょっと密集してしまいました。