蒜山ログハウスの庭弄り

昨日、次女夫婦と孫
今日は、甥と妻の母親、大阪から妻の妹夫婦の総勢9名が集まりました。

昼食は蒜山焼そばと作ってみんなでいただきました。

全国B級グルメ2位の岡山県蒜山名物やきそばのたれ350gを使って作りました。
そば玉8玉でたれを1本全部入れると濃すぎて辛かったです。
イメージ 1

出来上がった焼そばはまた写真を取るのを忘れました。

ごごからだんだん村の村長宅へみんなで陶芸をしに行きました。


2010/8/22(日) 午後 9:02
 に作った作品が素焼きが完成して、釉薬をかけました。
日付をクリックするとジャンプします。

私の大鉢はダイナミックに、黒釉薬、織部、?? 、透明白などわすれた

イメージ 2

イメージ 3

8月に一緒に作ったのもそれぞれ釉薬をかけました。
イメージ 4

イメージ 5

私の春の作品 ロクロ作品です。
イメージ 6

次女が今日作った作品
イメージ 7

今日作った2人のあまり粘土をひも状にしてつないで平皿を作りました。
二種類の色違いです。
シダの葉で模様をつけました。
意外と面白い作品が出来ました。
イメージ 8

焼き上がりが楽しみです。

おせち料理のお皿に間に合いそうです。


イメージ 9
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
(文字をクリック)してください。




蒜山高原線の黄葉  
先週から比べて大分落葉しました。
イメージ 1

今日の上ひるぜんは黄砂でかすんでいます。
手前はコスモスが枯れた後です。
イメージ 2

黄葉の中のモミジの紅葉は鮮やかです。
カメラがボロで色が出ません。
イメージ 3

里山の黄葉は最盛期でかなり落ち葉も多くなっています。
イメージ 4

昼からはみんなで陶芸に行きます。


イメージ 5



到着次第、ソファーの上ではいはいのけいこです。
ご機嫌さんです。

あと1週間で5ヶ月です。
イメージ 1

イメージ 2



外は黄葉いっぱいです。
イメージ 3

イメージ 4

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

(文字をクリック)してください。

きょうの朝はしばらくぶりの雨
今朝出発で蒜山に行きます。
イメージ 1


今週は、今日・明日と次女夫婦と初孫星空(せいくう)の初遠征で蒜山に来ます。
今日のひるぜんは午前中雨で午後からはあがりそうです。
天気予報では、黄砂が降るとのこと。
黄葉の蒜山に黄砂とは、山がかすんでしまうでしょうか。

イメージ 1

ブログ村に参加してみんなの楽しみを見ていました。

そこから、薪ストーブのカテゴリーを見つけました。
ある拝見したブロガー様の薪ストーブに興味がわき、早速製造元のリンクを拝見しました。

イメージ 2

どんなものかは、上記をクリックしてみてください。

薪ストーブ/手作りストーブ/クッキングストーブ/キッチンストーブ
です。
イメージ 3

蒜山の友人は薪ストーブを焚いている方が4人ほどおられます。
今シーズンはすでに火入れ式をそれぞれされていました。

今までも話を聞くに、
あったかい
炎を見ているだけで落ち着く
などなど 
欲しくなる話ばかりです。

薪ストーブを焚くには、購入、設置工事、薪の手配乾燥など手間も多そうです。
薪を購入した場合、石油ストーブの5倍ぐらいのランニングコストと場所が必要です。

購入、設置には費用も100万円以上軽くかかりそうです。
昨日までは、総合的に考えたところ、週末暮らしだけなので、コタツと石油ストーブで十分と判断していました。

ところが、このストーブは手作りで、しかも広葉樹だけでなく、端材、廃材、唐松、などの薪も使える上、クッキングストーブとしてピザ、パン、丸焼きチキンなども出来ると言うでは有りませんか。

また、4シーズン型クッキングストーブを選択すると、冬以外に、屋外に持ち出して、
野外料理も出来るというでは有りませんか?

一気に欲しくなりました。
煙突工事は無理であっても、本体はセルフビルドも可能とのこと。
願ったりかなったりの製品です。

本気で購入設置を考えます。

また、楽しみが増えます。



イメージ 3



イメージ 4


このページのトップヘ